>  > 風俗もないものねだりかな

風俗もないものねだりかな

風俗に限らず、人間はないものねだりな部分があると思うんですよ。そりゃそうですよね。持っているものを強請る必要はないじゃないですか。持っていないからこそ試してみたいなって気持ちになるんですけど、風俗でもそうなんです。恋人が巨乳の時には微乳風俗嬢と遊ぶことが多いですし、恋人が全然フェラをしてくれないようなタイプだったらピンサロが恋しくなるんですよね。こいびとがいないとやっぱりソープなんですよ(笑)ソープであれば最後まで楽しめますしね。だから結局、どんな風俗を楽しみたいのかはその時点で自分が持っていないものが何か。そして、持っていないものを満たしてくれるのは何なのかっていう考え方になるんじゃないかなって思いましたね。そう考えることによって、自分自身、風俗との付き合い方のようなものも見えてきたので、男として今後は風俗は自分がすぐには楽しめないものを楽しもうとしているんだなってことを自覚して楽しみたいなって思っています。

調べ物は必ずするようにしている

調べられることは必ず調べた上で、納得して風俗を利用するよう心掛けているんですよ。昔だったら調べることそのものがハードルの高いことだったじゃないですか。それこそ実際にお店に行くか、あるいは風俗情報誌くらいしか情報を調べる手段がなかったですよね。だからこそ風俗情報誌の存在感がとても高いものになっていたと思うんですけど、最近ではホームページもありますし、口コミもあります。いろんな形で楽しめると思うのですよ。だから利用する前の時点でいろいろと調べるのは、もはや足り前と言っても良いんじゃないかなって思いますよね。そんなに難しいことではないですし、それに少し調べておくだけでも自分に合っているのかどうかが分かるようになるので、調べておいた方がいいと思いますけどね。手間がかかるって思うかもしれないんですけど、そもそもスマートフォンで調べる程度なので手間なんてほとんどかからないと思いますよ。むしろ簡単に出来ますよ。

[ 2016-12-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談