TOP

もし風俗が無いと思うとゾッとします。そんな僕の風俗体験談を書いてみました。

すすきのの風俗が大好物になった理由

風俗は大好きです。自分は今札幌に住んでいるので、専らすすきのの風俗(https://fuzoku.jp/hokkaido/a_1086/)を利用してますね。その日に風俗を利用するしないにかかわらず、とりあえずすすきのにある風俗店のホームページやポータルサイトは常にチェックしていますし、口コミも割とよく見ています。
風俗にかなりハマっているなって自分でも思いますけど、なんでここまでハマったのかといえば、単純に楽しいからですよね。それに、次への希望もあると思うんですよ。一度楽しんで終わりの世界ではなくて、あれだけ楽しい気持ちになったら次はもっともっと楽しみたいって気持ちになるのが男の本能なんじゃないかなって思うんですよね(笑)
勝手な気持ちかもしれないんですけど、男はいろんな女の子と楽しみたいっていう本能があるじゃないですか。理屈で楽しみたいってことではなくて、本能なんです。風俗は本能を満たしてくれるサービスと言っても決して大げさではないと思うので、それでいつもすすきのの風俗のことばかりを考えてしまうんですけど、ある意味それも本能に忠実ってことなんじゃないかなって思いますね(笑)

卒論のためにすすきのの風俗へ

卒論のテーマは具体的には言えませんが、卒論作成のために自宅から一番近くにあるすすきのの風俗街まで行ってきました。決して風俗に行きたいからではなく、あくまでも卒論のテーマのためです。コミュニケーションに関係するものだったので、まさに風俗でこそ調べられる良いテーマなんじゃないかなと思ったんですよ。
でもさすがに風俗でのコミュニケーションについて書かれた文献をいろいろと調べましたがどこにも見つからなかったので、それなら自分で調べるしかないだろうってことですすきのまで行ってきたんですよね。実際にすすきので風俗を経験して、卒論に役立ったのはもちろんですけど、自分自身の快感にも繋がったので一石二鳥かなとも思いました。いろんなことを楽しめるなと思いましたけど、自分としても気付かされることも多かっただけに、風俗はもちろんですが今後の自分の人生にもいろいろと影響することもあるんじゃないかなと思いました。だから足を運んで本当によかったです。
卒論も無事に完成しましたし、何から何まですすきのの風俗のおかげになったので、感謝の気持ちでいっぱいですよ。